2015年10月 - Hanaぶろぐ。

母。




今日の夜。

実家の
久しぶりにテレビ電話(Skype)をつないで話をしました。
(兄のパソコンとつないだ後、母を呼んできて話をします)



約2週間前、タヴィが亡くなったことを伝えた時は、
母は、涙を流して悲しんでいた。


だけど、高齢になり認知症もだいぶ進んできているので
もしかしたら、それもすぐに忘れてしまうのかな。
そうなっても、仕方ないな。。。と思っていた。




母、じゃなくてケーキを狙ってるタヴィ。(2008年撮影 母の誕生日)



今日、母とつないだら、開口一番に


「 タヴィは、どうしてるの? 」  と、言った。


やっぱり。
やっぱり私が言ったこと、
タヴィが亡くなったことを、忘れてしまってるんだ。 



ところが、すぐに続けて

「 今、どこにいるの? ”骨”は、どこにあるの? 」  と、言った。


違った。忘れてなんて、いなかった。
母にとって、”骨”になっても、タヴィはタヴィだった。


お友達が作ってくれた分身や似顔絵や
キレイなお花に囲まれて、賑やかな中で過ごしているよ、と
カメラを向けて映してあげたら、とても満足そうにしていた。




母が遊びに来た時。尻尾ブンブン。 (2008年撮影)


母にとって、大の苦手だった犬を
”可愛くてたまらない存在”に変貌させた、タヴィ。

私が思うよりずっと、母はタヴィを愛してくれていた。
タヴィは、母にとっても特別な存在だった。



”忘れてしまうかも”と思うなんて。
私は、なんてバカなんだろう。




車の中で、母に甘えるタヴィ。 (2008年撮影)



私のカラダのことも、とても心配してくれて

”元気だよー!”って、おどける私に


「 ・・・またそんなこと言って。 ホントに大丈夫なの? 」


って、なかなか信じてもらえない。笑

周りの人たちに助けられて、
おかげさまで本当に元気でいるけれど

それでも、心配させたくなくて少しだけいつもより強がってるってこと
母には、ちゃんとお見通しだった。



いろいろ話をして、最後に
”近いうちにまた遊びにいくね。”と、私が言うと


「 お骨になったから、タヴィも一緒に連れてこれるね。 」 って。


タヴィもシニアになって、実家の母も足が悪くなって
互いに行き来できずに、最後はあまり会えずにいたけど

”もう、いつでもタヴィも一緒に連れてこれるね。”って
そんな事を言った母。



母のお膝でご機嫌のタヴィ。(2009年撮影)



ありがとう、お母さん。



私は、いくつになっても
母を超えられない。


近いうちに、タヴィと母の懐かしい写真を持って
また大好きな母に会いに行こうと思います。


スポンサーサイト
Category: 未分類

それも君のタイミング



昨日の夜。

”明日は何して過ごそうかなぁ・・”と、考えていたところ
突然、友人からメールが来た。


「 ひさしぶりっ!
 いきなりだけど、明日ヒマだったら水族館でも行かない? 」


半年ぶり、いきなりのお誘いメール。
かれこれ25年以上の付き合いになる友人は、いつも唐突だ。

私も私で 「 行く行くー! 」 と即答し
ものの数分で、予定が決まった。



・・というわけで


IMG_5756[1]
「 おっとっと・・・ 」 ふたりでスカイツリーを支える、の図。



スカイツリーにあるすみだ水族館へ行ってきましたよ。



2015-10-28 2015-10-28 001 236
大きなメイン水槽には、サメやエイが泳いでいました。


2015-10-28 2015-10-28 001 222
「 食べちゃうぞぉー。 」


室内の施設だったので、暗くてあんまり写真は撮れなかったけど
クラゲやチンアナゴなど、可愛い生き物が色々いました。



2015-10-28 2015-10-28 001 051


2015-10-28 2015-10-28 001 286
ペンギンちゃんが、いっぱいいましたー。


2015-10-28 2015-10-28 001 335


水族館が大好きな友人は、常にテンションが高め。
ペンギンの餌付けタイムが始まると、かぶりつきで歓声をあげてた。笑
そんな友人の姿を見てるだけで、楽しくて元気をもらえる。


2015-10-28 2015-10-28 001 062
「 うふ。 」 いい顔してますなぁ。



ふたりで何周もしながら水族館を満喫し

その後は、スカイツリーの中にある東京ソラマチで
ランチしたりショッピングしたり、お茶したり・・・


まだ伝えられずにいた”タヴィのこと”を告げると
驚いて、私のことを慰めながら話もいろいろ聞いてくれた。

そのほかの”積もる話”も、たくさんした。


東京に住んでるクセに、”東京土産”を買ったりして笑いながら
互いに両手いっぱいにお土産を抱えて家路につく。

楽しくて、あっという間に1日が過ぎた。



それにしても

私が”弱ってそう”なタイミングで、誘ってくれるなんて
付き合いの長い友人も、何かビビッと来たのかな。


みんな優しくて温かくて・・・

タヴィがお空に行ってから
「ありがとう」の連続の、毎日です。




★おまけ★

ホントは、友人にこんなメール送ってたりして?

pic 1125
「 ”ママがヒマそうなので、メールしてあげてください。”・・・っと。」  (2005年撮影)


Category: おでかけ

本日の蔵出しタヴィ。



10年前のお写真どす。


PICT0029_20151027234655791.jpg
タヴィ VS お猿さん  (2005年撮影)


野生ではなく、ちゃんとつながれたペットのお猿サン
いつもの公園をオサンポしていたら、偶然遭遇しました。


犬猿の仲!!


・・・かと思いき、

お猿さんが大人しかったので、なかなかいい感じの絡み具合だったのよ。



お猿ちゃん、元気かな。
また会いたいな。

Category: 蔵出し

タヴィからの伝言



我が家のお隣には、
今年3歳になった可愛い男の子がいます。


赤ちゃんの頃から、タヴィのことを気に入ってくれていて

わんわんー♪」と指をさしたり

歩けるようになってからは、いつも我が家の門に顔をくっつけて
たびちゃんは?」 と、声をかけてくれていました。


タヴィが、あーゆー性格だったから、
”一緒に遊ぶ”って感じではなかったけど

門越しに微妙な距離感で”会話”するふたりのすがたを
私は、いつも微笑ましく眺めていました。



タヴィが亡くなったことを伝えた時は

葬儀の日に

「 ・・・これ、たびちゃんに。 」 って

両手で大事に抱えた
キレイなお花を、渡してくれました。

とっても嬉しかったよ。



その数日後。。。

お隣のママさんと会ったので、
改めて、お花のお礼を言ったら

ママさんが、こんな話をしてくれたんです。



” あの日(タヴィの葬儀)の夜。
 うちのコがね、 突然こんなこと言ったんですよ。


  「 ・・・あ!たびちゃんがうたってる! 」 って。


タヴィちゃん、もういないよ。 って言ったんだけど


  「 だって、たびちゃん、うたってるもん! 」 って。”



新画像 049
「 ♪ カラアゲすきすき~ おいしいカラアゲ~ 」  こんな感じ? ※2003年撮影




そして、その数日後には
こんなことを言ったらしい。


  「 ・・・たびちゃんね。 おそらがスキなんだって。 」  って。



076_2015102613585838d.jpg
「 うわーい! 」  ※2013年撮影



男の子の不思議なチカラ?
タヴィからの伝言?


きっと、タヴィは今、
お空の上で、元気に暮らせているんだね。


そんなお話を聞いて、
なんだかとっても心が和みました。




タヴィがシニアになってから、
好きだった音楽活動も、だいぶお休みしていた。

image448abe3638a48_20151026142534e7a.jpg
お友達ワンコと一緒に私のライブを聞く、の図。 ※2006年撮影


以前は、私がキーボード弾いて歌う練習をしていた時は
いつもそばにいて、それを聞いていた。

寝てるように見えたけど、私が間違えてつっかえると
チラッと目を開けて、こちらを見ていたっけ。


タヴィも、歌が好きだったのかな。
そうだったら、嬉しいな。


いつか私もまた、歌を唄おう。
その時は、お空の上から一緒に唄ってね・・・タヴィ!  



「 いいよ! 」 ※2007年撮影



Category: 日常

キャンベルのトリさん



2015-10-24 2015-10-24 002 001
イチョウが、色づく季節になってきたね。



昨日の土曜日。

こんなところに、行ってきました。



2015-10-24 2015-10-24 001 036
キャンベルタウン 野鳥の森


埼玉県越谷市にある施設。
オーストラリアからやってきた野鳥ちゃんたちが
網の屋根に覆われた森の中で放し飼い(一部ケージ内)されています。

ずっと前に知って以来
いつか行ってみたいと思っていたの。



入口のチケット売り場へと進むと・・

2015-10-24 2015-10-24 001 032
「 いらっしゃいませ。 」  こんな可愛い鳥さんが、お出迎え。


オーストラリアガマグチヨタカという鳥さんです。
フクロウちゃんかと思ったけど、違うらしい。

全く気配を感じさせず、
すぐ横にいたのにその存在に気づいてなかったので
急に動いた時には、超びっくりしてしまった。ワッ

見ていたら、後から歩いてきた夫も
私と同じリアクションしてた。笑



それでは、さっそく中に行ってみます。


2015-10-24 2015-10-24 002 133
2重の自動ドアを入ると、こんな感じ。


トリさん、どこ?
声はすれども、姿は見えず。


目を凝らして、探してみると・・


2015-10-24 2015-10-24 002 163
いたーっ!!


2015-10-24 2015-10-24 002 017
いたいたーっ!!


2015-10-24 2015-10-24 001 019
いたいたいたいたいたーっ!!



可愛いトリさんが、いっぱい。



2015-10-24 2015-10-24 002 002
おめめクリクリのワライカワセミちゃん。



カラフルなトリさんも、いましたよ。

2015-10-24 2015-10-24 002 023
ナナクサインコ。

2015-10-24 2015-10-24 002 039
ミカヅキインコ。

2015-10-24 2015-10-24 002 167
キンカチョウ。 一生懸命枝を運んでた。巣を作るのかな。


トリさんたちは、森の中を縦横無尽に飛び回っていて
その姿がまたキレイだったりするので
頑張って写真に収めようとしたんだけど


2015-10-24 2015-10-24 002 060
・・あっ!


2015-10-24 2015-10-24 002 207
・・あぁっ!!


私の動きがドンくさくて、全然間に合いませんでした。



そんな中、終始まったりしているヤツを発見。

2015-10-24 2015-10-24 002 087
オーストラリアイシチドリ。


うつろな眼差しで、ジーッとこちらを眺めていました。
うふ、可愛いじゃないか。


でね、座りたくなると

2015-10-24 2015-10-24 001 011
「 シュタッ。。 」 こうやってアンヨを前に折るの。 


おヒザが前に折れるんだー・・・って思ったんだけど
膝のように見える”曲がってる部分”が、”足首”なんですってよ。(マメ知識)



ためになったねー。 (そう?)




トリさん、可愛かったです。

いつかまたトリさんとも暮らしたいなぁ。





帰りには

IMG_5744.jpg
十勝の豚どん 大盛り を食べて帰ってきました。



明日からまた一週間、がんばろう。




★おまけ★

2003年4月 の写真から1枚。

PICT0049_201510251431386a9.jpg
「 げへへへ・・・ 」 ぶさ怖。


Category: おでかけ

今日もっ♪




今日も、
お友達からタヴィの分身が届きました。


2015-10-23 2015-10-23 001 003
イラストとフエルトブローチ。Nママさん、ありがとう。



嬉しいなぁ。



お友達が作ってくれた天才的なのから
アタシが作った2歳児レベルのものまで

いろんな素材のものも含めると、もう10以上。
可愛いタヴィの分身が、いっぱい。


玄関に飾っていて、
仕事に行く前には、みんな順繰りに頭を撫でて
「いってきます。」 しています。


にぎやかで楽しくて、元気が出ます。



ありがとね。




本日の蔵出し動画。



手首のラバーバンド、なつかし。

なお、”あくしゅ”は芸に含まれません。 



それでは皆さん、素敵な週末を。



Category: 日常

可愛すぎる分身。



今朝起きたら、体が重かった。

どうやら昨日の動物園で、はしゃぎすぎたらしい。


疲れが1日じゃ取れない、そんなお年頃♪


アリナミン飲んだら?と、夫に勧められた。
老夫婦か。



昨日の動物園写真から。

マダガスカル(ワオキツネザル)が、瞑想してた。


「 パワーためてるんだ。。。 」  (マウスオンしてから、はずしてみてね)




さて。

今日は、おともだちのPippiママさんから
とっても可愛いお届けモノがありました。


2015-10-22 2015-10-22 001 002
フエルトタヴィ~♪


表情がたまらん。可愛すぎる。
見た瞬間に、キュンキュンしてしまった。


そんで、そんで

こんな可愛いお仲間つきなの。


2015-10-22 2015-10-22 001 004
マトリョーシカくまちゃんず。


頭巾といい、おなかのお花といい
どんだけ可愛いんですか。


はぁ、萌える。 



可愛いタヴィの分身が増えて、
とっても嬉しいです。



2015-10-22 2015-10-22 001 008
Pippiママさん、ありがとうございました。




★おまけ★

10年前の今日(10月22日)の懐かしい写真を発見。

hanakosan.jpg
ドッグランで、はしゃぎすぎて転んだHanako。(ワンコに心配されるの図)


image435a2ed7ddee9.jpeg
楽しかった思い出。
どこにいても、みんな友達だね。



Category: 日常

発病。



すっかり使われなくなってしまった私のカメラ
部屋の隅に、寂し気に転がっている。

可哀想に。


そういえば、私もやや発病してきたようだ。

生き物欠乏症



というわけで

発作的に行ってまいりました


2015-10-21 2015-10-21 002 001
上野どうぶつえーん!


気づいたら、ここにいた。(うそ。前日から行く気マンマンだった)


・・・超ひさしぶり。おそらく四半世紀以上ぶり。
懐かしすぎる。

ワクテカで胸躍るけど、踊らないフリ。
ビコーズ、ひとりだから♪ おひとりさまだか~ら♪

夫と一緒だと 「はやくー。もういくよー。」 とか言われるしっ
ひとりで、どっぷり浸りに来た。


・・・いくぜっ!


2015-10-21 2015-10-21 002 003
とりあえず、だーぱん。

久方ぶりの生だーぱん。笹たべてた。



続いて、”おさる”改め”モンキッキー”改め、”おさる”。


2015-10-21 2015-10-21 002 046
体育座り。


2015-10-21 2015-10-21 002 331
「 ・・・やだ。ちょっと増えてる。。 」  


2015-10-21 2015-10-21 002 039
親子。


猿山とか好きだわー。小さいながらも人間模様があるのよね。
・・・あ、猿だから、猿模様か。
カメラを向けると、いちいち”顔認証”されるのがおもしろかった。




2015-10-21 2015-10-21 002 136
しろくまー。 この写真、いかにも動物園っぽいね。


2015-10-21 2015-10-21 002 289
「 にぱっ。 」  笑った♪


それにしても、平日だというのに
結構な数の人がいました。

外人さんが多かったなー。


2015-10-21 2015-10-21 002 225
微動だにしない、ハシビロコウ。


2015-10-21 2015-10-21 002 187
カメラに興味津々で目の前を何往復もするアシカちゃん。


2015-10-21 2015-10-21 002 155
ボウシゲラ。 ちょっと恐竜チックだけど可愛い。


2015-10-21 2015-10-21 002 239
ペンギンさんは、あごのっけでお昼寝。 癒す気マンマンかっ!



東京の小学校の遠足では
もれなくここを訪れる。

今日も、赤や青の帽子をかぶった小さな子供たちが
パネルをバックにして横3列ぐらいに並ばされていて、
カメラマンは、全員の注意をレンズの方に向かせようと
「キヤーッ!うひょーっ!」と、必死に奇声をあげてた。。

・・私がタヴィの写真撮ってたときと、同じだ。
おつかれさまです。



2015-10-21 2015-10-21 001 063
メーメー仔ヤギ。


2015-10-21 2015-10-21 002 264
頭・お尻・頭。



西園と東園、たっぷり3時間練り歩いて満喫した。

こんなに歩いたの、久しぶりかも。



満足。 



今日は、よく眠れそうです。




★おまけ★

ポストも、こんなん。

2015-10-21 2015-10-21 001 072
お手紙出すたび、笑顔になりそうだね。

 






Category: おでかけ

麻酔。


タヴィの”存在”がなくなってから、
初めて過ごす月曜日。


あれこれ片づけをしたり
バタバタと過ごしました。



タヴィがいないことが、まだ夢のような
かと思えば、なんだか遠い昔の出来事のような
キツネにつままれたような感じ。


まるで、心に麻酔を打たれたみたいな、妙な感覚です。



でも、悲しいとかツラいとかではありません。どうかご心配なく。

なんだろね。この感覚。
みんなおんなじなのかなぁ。。




さてさて。

今日も、蔵出し動画をひとつ。

5年前に撮った”みかぼ高原荘”のドッグランでの様子。
フリスビーで遊ぶ私とタヴィです。


カメラのストラップが当たる音がギーギー入ってますが、ごめんね。
 (毎回、何かしらの難アリかぃ)





フリスビー拾うだけで
 「・・・よいしょ!よいしょ!」 って、息を切らしてるアタシ・・・情けな。

っていうか、フリスビー渡せやっ!笑

Category: 日常

空へ!!



2015-10-17 2015-10-17 007 014


亡くなってから、今日までの間
タヴィのためにたくさんのお花やお供えなど、いただきました。

本当にありがとうございました。


002_20151018173629b36.jpg
「 ~♪ 」

お花が大好きなタヴィだったので、
素敵な”マイお花畑”にきっとご満悦だと思います♪




いよいよ今日は、タヴィの火葬の日。

昨日までの雨空が嘘のような
雲一つない青空が広がりました。


今回の葬儀は、
ペット専門の葬儀業者のペットPaPaさんにお願いしました。

亡くなった日にすぐ連絡をして
次の日に、藤の白いベッドをもってきてくださって
今日の火葬当日まで、可愛い状態でタヴィがいられるように
いろいろ工夫がされていて、飼い主としてもとても助かりました。
詳細については、またの機会で。



いよいよ、タヴィとの最後のお別れ。

実家から駆け付けた兄は、”タヴィへ”としたためた手紙と 
実はこっそりあげていた(って思ってるけど私には全部バレてた)鶏の唐揚げ
袋にいっぱい入れて持ってきました。 


2015-10-17 2015-10-17 003 014
私は、タヴィの大好きだったヘビさんとサッカーボール
(本体全部は入れられなかったので、少し切り取って)
それと、ヒマワリのお花を。


一緒に過ごした日々に感謝の気持ちを込めて
1歳、2歳・・と数えながら、16本供えました。


最後の瞬間は、やっぱりどうしても寂しくて
涙もこぼれてしまったけれど

それでも、いつもの笑顔を見せて・・・ 「 またね! 」



タヴィは、抜けるような青空の向こうに
ピョイーン!っと元気に走っていきました。きっとね。




2015-10-18 2015-10-18 001 001
17本目のヒマワリは我が家に。
タヴィの居場所は、いつでもここにあるからね。


私も、飼い主として
何か大きな”区切り”がついた、大切な1日でした。



改めて、今までタヴィを可愛がってくださって
本当にありがとうございました。



IMG_5509.jpg
「 ありがとうね! 」 ※2015.9.23撮影



このブログは、
タヴィとの思い出もいっぱい詰まっているので

これからも、タヴィの思い出話や裏話(?)、病気についてのあれこれとか
他愛もない話もいろいろ・・
のんびり続けていきたいと思っています。


よろしければ、
これからもどうぞよろしくお願いします。


早速ですが
以前のファイルから見つけた蔵出し映像をお披露目!

2008年の動画です。古いから画質が荒いけど許して~




まだまだ、たっぷり16年分。
思い出の中で、元気いっぱいのタヴィです。


Category: 日常

3日間。



今回は、タヴィが我が家で過ごした
最後の連休の時の出来事について、書こうと思います。







連休前の金曜日の夜。


タヴィが、突然てんかんの発作のようなものを起こして倒れ
それ以来、自力では歩けなくなってしまいました。



動物病院の先生に電話で相談したら
”詳しく調べないとわからないけれど
脳に何らかの障害が起こっている様子で
高齢なこともあり、改善は難しいだろう”と言われました。



そこで翌日さっそく、
ネットで前足・後足用の犬用介護ハーネスを買いました。

自力で歩けなくても、”歩きたい”という気持ちはあったようで、
外に出たがったので、私がハーネスを操りながらお庭でオサンポもしました。


2015-10-10 2015-10-10 003 038
「 オサンポなのらー。 」


庭のいつもの場所に連れて行くと
いつもと変わらず上手にトイレしてくれたりして、嬉しかったなぁ。

でもこれが、結構重くてですね。
中腰で12キロを支え、前後の手綱を操りながら歩くのは
なかなか大変でした。


2015-10-10 2015-10-10 008 045
「 クンクン・・ 」 夕方のオサンポ。


家の中にいる時は、顔が下を向いて苦しくならないように
クッションを使ったり、私のカラダに乗せたりしていました。


2015-10-11 2015-10-11 001 011
「 すやー・・ 」 腕枕でお昼寝。
Hanakoのここ(オードリー春日風に)、只今タヴィ専用です。



もう、タヴィが嫌がる動物病院へ連れていくのはやめようと決めた。

その代わりに夫が一人で動物病院へ車を走らせて
獣医さんと相談して、発作が落ち着く液体の薬などをもらってきてくれました。
私は、3日間片時もタヴィのそばを離れずにいました。


2015-10-11 2015-10-11 005 015
「 ムニャムニャ・・  」  茶色いのは”美尻クッション”。 


ちょっと前に買った、私の美尻クッション
タヴィのあご枕にちょうど良くて、なにげに重宝した。

私が美尻になることはなかったけど、思わぬところで役に立ったのでヨシとしてやる。
でもタヴィ、クサくなかったかな。。。。(不安その1)



IMG_5711_20151016182534369.jpg
「 ズゴー・・・ 」 私の股間に顔をうずめて。(爆)


夜寝るときは、股間に両足で挟んで固定してあげたら安心して寝てた。
でもタヴィ、クサくなかったかな。。。。(不安その2)



動けなくても、
夜になると今まで通りちゃんと夜活欲求はあって(汗)

15分おきに、容赦なく超大声で鳴いてくれた。
おそらく脳の中に障害ができたことで
今まで以上にタヴィ自身でも制御できなくなっていたんだと思う。

近所迷惑になっては困るので、その都度抱き上げてタヴィをあやす。
それでも鳴きやまないときは、外に連れ出す。

家の前のいつもの道を、
ハーネスを持ちながらタヴィと並んでゆっくり歩く。

ふと足を止めて空を見上げると、星がとってもキレイな夜だった。
そんなことが、朝まで続いた。



IMG_5691.jpg
「 ちょっとつかれたなぁ。 」




もう何も食べられず、
お水もあまり飲まなくなってしまっていた、最後の日。


私が、いつものようにタヴィを胸に抱いて、
ムセないように頭を高くして、スポイトで少しだけお水をクチに垂らしてあげたら
コクン♪と小さく喉を鳴らして、飲んでくれた。

嬉しくて嬉しくて
まるで初めてオテができた時のように、いっぱい撫でて大声で褒めた。
嬉しくて愛しくてたまらなかった。

見るとタヴィもとっても穏やかな顔をしたので
思わず手元にあったカメラで2ショットをいっぱい撮った。



IMG_5721.jpg
「 こっちむいてー。 」

近くにいた夫も呼び寄せて、
タヴィと顔を寄せ合って家族写真も撮った。
これが最後の家族写真になった。みんないい笑顔。 




その数分後、いつも通りの日常を過ごす中で
タヴィは私の胸の中で、少しずつ呼吸がゆっくりになり
本当に眠るように、静かに息を引き取りました。


本当は、その時がそう遠くないことは、感じていました。
でもやっぱり、どうしても涙は止められず
私と夫でタヴィを抱いて泣きました。

でもそれは、寂しいだけじゃなく
お疲れさまとたくさんのありがとうと・・・いろんな想いの涙。

私は、本当にシアワセでした。
タヴィと出会えて、1秒たりとも楽しくないときはなかった。



タヴィ、ありがとうね。



明日は、タヴィのカラダと一緒の最後の1日を過ごし
あさって火葬です。



今はシトシト雨模様。
でも、あさっては”晴れ予報”だ!!!

タヴィ、”持ってる”ね。



Category: 日常

まだ使うよ



タヴィが旅立ってしまって
残されたいろんなもの。


食欲不振になって、あれこれ買い込んだ食材オヤツ
いっぱい残っていたけれど
見るとツラくなるので、可能なものは自分たちで食べて
あとは、もったいないけど処分した。(怖かったアレも処分した)


まだまだ続くと思っていた介護生活の中で使おうと
トイレシートやシャンプータオル、おむつもいっぱい買ってあった。


これも使わずにいっちゃったな。。


そんな風に思っていたんだけど

葬儀の当日(日曜日)までの間、
家のベッドで眠っているタヴィのために、
実はあれこれ使わなきゃいけないことがわかった。

なにせ私にとって、初めてのワンコだったから
全部が未体験。
知らないことだらけ。


お手入れをして、体を拭いて、清潔に保って・・
このあたりについては、
いつかまた機を改めて詳しく書くことにして、今は敢えて割愛。


なので、オムツもシャンプータオルもトイレシートも
まだまだ使う。


なぁんだ。使うんだ♪


やけっぱちになって、
何もかも捨ててしまったりしなくてよかった。笑


いろんなことを考えながら、タヴィの措置をする。
現実を見る。
これも私にとって、きっと必要な大切な時間なんだね。


何事もそうだけど
経験してみないとわからない事って、あるよね。


まだまだ教えられることが、いっぱいあるね。



2015-10-10 2015-10-10 007 043
同じ顔して笑ってる私とタヴィ。 ※10月10日撮影
(私のほうは見るに堪えないので自主規制) 



お花をお贈りいただいた方々、ありがとうございました。
眠ってるタヴィから見えるところに、飾っています。

心温めるコメントありがとうございます。
拍手コメントも全部、ありがたく拝見させていただいています。

いろんな想いがあふれきてしまい
まだ上手にお返事できません。

ゴメンナサイ。でも、必ずします。



今日は、空が青いね。






Category: 日常

藤の揺りかご



タヴィの訃報に、
たくさんのコメントありがとうございます。


私の想像以上に
私の気づかないところでも

タヴィは、こんなにも皆さんに
可愛がっていただいていたんだと気づかされ
嬉しくて、ありがたくて、涙が止まりません。


死してなお、タヴィはまだまだ
私にいろんなことを教え伝えようとしてくれているのだと思います。



わざわざ訪問してくれたお友達
お花を贈ってくださったり
私のカラダのことも、心配してくださる方々

本当にありがとうございます。


寂しいけれど、きっと大丈夫。


昨日は、お願いしたペット専門の葬儀業者さんが
真っ白で大きい揺りかごのような
素敵な藤のベッドをセッティングしてくださって

今タヴィは、その中で
いつもの赤いバンダナをつけて眠っています。

周りには、いただいたカラフルなお花を供えています。

いつもオトコノコに間違えられたタヴィ。
最後は、お姫様のように可愛くしてもらえて
喜んでいるかな♪




日曜日の午後、お空に昇る予定です。
晴れるといいなぁ。



飼い主として
タヴィにできること、最後まで全部しっかり
やり遂げたいと思います。



いただいたコメントへのお返事は
後日、必ずさせていただきます。

最後の3日間のこと
のほほんと過ごしたタヴィの様子も
落ち着いたら、またお伝えしますね。



2015-10-07 2015-10-07 002 030
10/7  最後にカートでオサンポしたときの写真。



私も今、人生のすごく大きな階段を
上がっている気がします。

この向こう側に、きっと何かが待ってる。
タヴィが与えてくれた、きっと一番大きくて大切なもの。


頑張ります。



Category: 日常

ありがとうね!!!!!!!!!!!!!



本日、夜7時。


タヴィ、
16歳の犬生に幕を閉じました。


2015-10-12 2015-10-12 001 014
亡くなる10分ほど前。


いつものようにウザいほど溺愛し、はしゃいで2ショットを取りまくる私に
嬉しそうに笑顔で応えてくれて

その数分後、私の腕の中でスヤスヤと眠りにつき
そのまま、腕の中で、夫の温かい手に撫でられて

笑顔でお空に昇っていきました。



2015-10-10 2015-10-10 005 002
おととい。お庭にて


実は、この3連休には
いろんなことが起こり

いろいろ悩んだりしましたが、
タヴィの幸せを一番に。



タヴィ、犬生を思いっきり生きぬきました。


タヴィらしい、一生でした。


今までタヴィを可愛がっていただいて、
本当に本当に、ありがとうございました。



取り急ぎ、ご報告まで。


Hanako。タヴィ。


Category: 日常

あなたの犬生



相変わらずご心配おかけしています。

本日のタヴィ。


2015-10-11 2015-10-11 004 016
「 すやー。。 」


窓からお庭を眺めたり、
聞こえてくる鳥さんの声に耳を傾けながらお昼寝したり
お水ー!トイレー!って騒いでは、元気に仕事をこなしたり

まだまだ私にいっぱいの幸せを振りまきつつ、
のほほんと過ごしてます。


Ta vie = あなたの人生


そういえば、タヴィの名前って
フランス語ではそんな意味があるって、友達が教えてくれたっけ。
実際は、そんなこと全く考えずに”足袋”から派生しただけなんだけど。

タヴィ、今、”人(犬)生”を謳歌してます。



応援ありがとう。
お電話ありがとう。

すっごく嬉しかったです。

状況が常に変わりつつあるなかで
個々に上手にお返事できなくて、すみません。



タヴィ、頑張ってるよ。
ありがとうね。






Category: 日常

表彰状



タヴィの16歳の表彰状が、届きました!


気持ちよさそうに寝ているタヴィに
読んで聞かせた表彰式。


お誕生日は、8月だったけど
表彰状いただくの楽しみに待っていました。

タヴィへの賞状、嬉しいです。



2015-10-10 2015-10-10 001 016
「 ありがと、ムニャムニャ・・ 」


今日は、明るい話題で!

おめでと、タヴィ!




応援コメントありがとうございます。
拍手コメントも、ちゃんと読ませていただいています。

macoroさん、美味しい贈り物ありがとう♪


タヴィにつきっきりで、個々にお返事できないことお許しください。

応援ちゃんと、届いてます。


タヴィ、頑張ってるよ。
ありがとうね。



Category: 日常

悩む



ついに、タヴィが何もクチにしてくれなくなって
日に何度も吐くようになってしまった。


さすがに、ツラそうで見ていられず
やむにやまれず動物病院へ連れて行って、
吐き気止めと栄養剤を注射してもらいました。


それ以降は、吐くこともなくなり
スヤスヤと気持ちよさそうに寝ていますが
やっぱり食べ物は食べてくれません。


強制給餌とかっていうのも、あるのかもしれないけど
食べられないんじゃなくて
食べたくないみたいなんだよね。。


無理やり口を開けさせて、餌をねじ込むのも
この期に及んでどうなのって

いや、自分的には爆弾ハンバーグぐらいのを
口の奥にねじ込んで
さぁ、元気になれコノヤロ!ぐらいの気持ちなんだけど

っていうか、実はちょっとやってみたんだけど(やったのかよ)
黄身をペーストにして、クチのわきから放り込んだ。
やっぱり全力で嫌がるんだよね。ぺーってやっちゃう。
せつなかー。


なので、お互いの真ん中取って(?)

”チューブの栄養剤みたいのを、寝ている間にクチビルの隙間に塗り込んで
ムニャムニャ・・と知らないうちに舐めてしまう戦法”

を、とってます。

1粒100メートルどころか、
1舐め1000カロリーぐらいのワンコ用ペーストないものか。


ペロッと舐める。それはそんなに嫌がらない。

気休めかもしれないけど、ホントに気が休まる。
タヴィのために、何もしてあげられずにはいられない。



今のところ、毎日注射に通っているけど
それをやめたら、また毎日吐くようになっちゃうのかな。
タヴィの嫌がることはやらない、って思っていたのに。

でも、これが今の最善だ。と信じたい。



2015-10-09 2015-10-09 001 003
「 すぅー。 」


家にいるときは、ほとんど寝てるけど
お庭をウロウロしたり、私の方をみたり
気ままに過ごしてます。


今は、スースーと幸せそうな寝息が聞こえてきています。



今日も、子守唄代わりにタヴィの寝息を聞きながら
寝ようと思います♪






Category: 病院

秋の空



タヴィの食欲サン、
どこかへ行ったきり、なかなか戻ってきてくれません。


待ってるんだけどねーっ


夜になると、ほんのちょっとだけ食べてくれるけど
昼間は、ずーーーっと寝てます。


2015-10-06 2015-10-06 001 003
「 ペロ♪ 」 焼きプリンを舐める、の図。


昨日は、食材を20種類差し出したものの、ことごとくフラれ
最後に、たまたま家にあった試食品のカリカリを出してみたら 
ポリポリ食べました。それかーい!っていう。(苦笑) 


・・・ホントに何を食べたいのかが謎なのー。


でも、
何でもいいから食べてくれるだけでヨシなのだ。



食べる量が少ない分、体力使わないように
なるべく安静にしていた方がいいのかなぁって思ってたんだけど


「 ちょっとぐらい気分転換してきた方が、食欲も出るんじゃない? 」


っていう夫の提案
久しぶりに、川原の遊歩道までオサンポに行ってきました。


2015-10-07 2015-10-07 002 009
「 おほ♪ 」  遊歩道まではカートに乗って。


2015-10-07 2015-10-07 002 040
「 クンクン・・ 」  降りて少し歩きました。


2015-10-07 2015-10-07 002 044
「 カサカサだー。 」  落ち葉がいっぱいでした。


久しぶりに聞く、タヴィが落ち葉を踏むカサカサ音
私が大好きなだ。

そうだ、世間はもうそんな季節だった。


カサカサ・・・あー、シアワセの音。


2015-10-07 2015-10-07 002 059
トンボもたくさん飛んでた。


こんな風に青空を見上げるのも、なんだか久しぶりかも。

キレイな秋の蒼。

ここんとこ毎日、
タヴィのことだけで頭がいっぱいで、空を見ることさえ忘れてた。



2015-10-07 2015-10-07 002 056
「 楽ちん♪ 」  



夫の提案のおかげで、
私もちょっと気分転換できた気がします。



2015-10-07 2015-10-07 003 005
「 すぅ。。 」 気持ちよさそうに寝てます。



これからも、タヴィと一緒に
ゆっくりぼちぼち、がんばります。





Category: 病気

検査~



昨日の午後、
タヴィの血液検査をしに動物病院へ行ってきました。


IMG_5607_20151004114520289.jpg
結果。


獣医さん曰く、

数値が高い項目もあるけれど、年齢・持病を加味して考えれば
衰弱ではなく、一時的な”不調”ではないか

とのことでした。


エコーやレントゲンなどを使って、他に悪いところがないか更に詳しく調べる
という選択もあったのですが

万が一、それで何か見つかったとしても
どのみち年齢的な面から手術とかはできないし

2年前にドッグドッグ(いろんな精密検査)したときも
怪獣みたいに暴れて嫌がったのを知っているので(汗) 
この期に及んでタヴィにもう怖い思いをさせたくなくて
それはやらないことにしました。



2015-10-03 2015-10-03 001 114
「 もうこわくないよね? 」 大丈夫。おわったよ。


見えない部分だし、16歳という高齢だから
諸手を挙げて万歳ってわけにはいかないけど
とんでもない数値が出ちゃったらどうしよう・・・と思っていたので
少しホッとしました。


タヴィもその結果を聞いて安心したのか(?)
昨日の夜から、ほんの少しずつですが食欲もあがってきている気がします。

全体的な量はまだまだ少ないけれど、自発的に食卓に行って
置いてあるものをクチにするようになりました。

今日の午後には、
夫が食べていたケーキのクリームのついたセロハンを差し出され
ペロペロする”やる気”も出てきました。(本体あげてよ)


2015-10-04 2015-10-04 001 008
今朝の庭にて。 コキアも少しずつ赤くなってきたよ。



若いときは、一匹狼体質でクールな性格だったのに
タヴィも年をとって、本当に甘えん坊さんになりました。

動物病院の診察台でも、常に私と夫の姿を探して振り返っていたし
寝ている時も、時折起きては私の姿を探しているみたい。

タヴィ自身も、不安なのかなぁって。


大丈夫。タヴィが嫌がることはしないよ。
いつでもそばにいるよ。

IMG_5597.jpg
「 おやすみなさい。」 手のひらを広げると、ほっぺを押し付けて眠ります。



だから、安心して
ゆっくりゆっくり、元気になってもらいたいです。



ふっかーつ!のお知らせができる日まで

皆様方におかれましては、
食欲の秋など満喫されつつ、まったりお待ちいただけると幸いです。




Category: 病院

焼きプリン



タヴィのことで、ご心配おかけしております。

コメントやメールでのアドバイスやエール、とっても嬉しかったです。
ありがとうございます。


2015-10-01 2015-10-01 001 010
甘えツチノコ。


その後の様子ですが
相変わらず食欲はなく、少しの量しか食べてくれません。


どういうわけか
基本的に、前日に食べたものは次の日には食べてくれず
クチにしてくれるものにも一貫性がないので
肉、魚、野菜、オヤツ、ミルク、菓子パン、卵・・・
もう何十種類(百超えたかも)食べ物を鼻先にもっていったことか。

でも、一口だけでもペロッとしてくれる瞬間はホントに嬉しくて
タヴィを動揺させないように、心の中で「ヨッシャー!!」って叫ぶ。

だけど、その”正解”がなかなかに難しい。



ワンコが”泣いて喜ぶ”というニュートライプには鼻もつけず
一か八かで買ったビタワン15歳以上用だったり
新鮮なラム肉はダメで、冷凍の白身魚のほうだったり。

獣医さんからも、「とにかく人間用でも何でもいいから食べさせてください。」って言われていて
もしかしたら、まだ私が考えもつかないような”お宝”が
どこかに眠っているのかもしれない・・と
毎日足しげくスーパーに通っては、あれこれ買い込んでいます。


2015-10-02 2015-10-02 001 007
本日のお食事風景(笑)。ドライサーモンをふやかしたの、が正解でした。


そんな中でも、結構な確率でペロッと舐めてくれるのが
森永焼きプリン
カスタードプリンでもミルクプリンでもなく、焼きプリン
もう、森永様々です。冷蔵庫に常に常備してます。


自分の”きっとこうだろう”に囚われていると、まさに手詰まりになるので
ネットなどでいろいろ情報収集をしています。
腎不全のコの飼い主さんは、みんな同じような経験をしていて
お話はいろいろと参考になり、勇気づけられます。
逆に、先を考えて怖くなってしまうことも多いけどね。。



2015-10-02 2015-10-02 003 001
夫が”タヴィに”と買ってきたマネケンのワッフル。ほんのちょっとかじりました。
残りはスタッフ(私)が美味しくいただきます。笑



せっかく食べても吐いてしまうこともあって
お薬も上手に飲めない日もあったりします。


IMG_5583.jpg
「 クンクン。。 」


ちょっとだけオサンポも行ってみたり


IMG_5589.jpg
「 クンクン。。 」


2015-10-02 2015-10-02 001 013
「 へぇ~ 」 テレビも見たりして


食欲がないなりにも、何度も食卓に足を運んだり
ウロウロと家の中や庭を歩いたりしているタヴィを見ていると
いつもと変わらない日常と思えるときもあるけれど


2015-10-02 2015-10-02 001 019
「 すぅ。。 」


でも、やっぱり心臓・腎臓は、
年齢とともに確実に弱ってきているんだと思う。


動物病院の先生に現状を話したら、
とりあえず腎臓の数値だけでも計ってみて現状を把握しておいた方がよい、と
アドバイスされたので、週末病院に行ってこようと思います。


その数値を見て、またこれからの過ごし方を
タヴィと夫と相談して、決めていこうと思います。


まだこれからも皆様にご心配をおかけすることも多いと思いますが
よろしければ、タヴィを応援してやっていただけると嬉しいです。

私も、頑張ります。


Category: 病気