福島旅行記 その4. 目を覚ますと一面の・・ - Hanaぶろぐ。

福島旅行記 その4. 目を覚ますと一面の・・

世間は、いよいよGWに突入~!皆さん、いかがお過ごしですか。
我が家は、まったりと過ごす予定。


002_20130427015350.jpg
我が家のはなおうが、今年も実をつけ始めました!


さて。
今回は、福島旅行記 その4 です。ずいぶん長くなってきたなー。

前夜のタヴィの願掛けは実を結んだのか?!

・・よろしければ、どうぞご覧ください。






1日目は、遊び疲れて夜9時半ぐらいには倒れるように寝床へ。

・・そして、次の日の5時半
やや興奮気味のダンナさんに起こされて、バルコニーからを見てみると・・


563.jpg
お外一面 まっちろけ。 (念のため、4月20日です)

前日の天気予報では「夜はみぞれが降るでしょう」程度だったのに・・
なんデスか、これはー!!


552.jpg
「 わーい! 」 早速はじけてるやつが約1名。

神レベルの晴れ男のダンナさんのパワーをも上回る
雪犬(?)タヴィの恐るべし願掛けの威力をみた。


596_20130427001528.jpg
「 はやくあそぼうよ! 」 


あまりの想定外の大雪に、かなりビックリしましたが、
嬉しそうにはしゃぐ姿を見ていたら、私も「まぁ、いっか♪」的な気分になり
結局、凍傷覚悟じゃんじゃか雪あそび。 
福島の雪は、軽くてフワフワで意外に冷たさをあまり感じませんでした。



その後も、雪は全然止む様子を見せず。。

600.jpg
ズンズン積もる。 雪国なめたらあかんぜよ状態。

881.jpg
カキーン。 


この時点で、まだ朝6時ぐらい。
すっかりカラダが冷え切ったので、お部屋にある温泉へ。

760.jpg
窓を開けて雪見風呂

源泉がお部屋まで引かれていて、湯上りはツルンツルンのお肌になりました。
最高に気持ちよかった。





ホカホカに温まって、お風呂からあがると・・

808.jpg
「 おさんぽにも、いこうよ。 」 遊びたくてたまらないタヴィ。


・・というわけで、せっかくなので雪景色を楽しむべく
ありったけの衣類を着込んでお散歩へ。


779.jpg
玄関先の木が、蔵王みたいになってるし。


でもね、誰も足を踏み入れてない一面の雪景色
本当にキレイで、思わず歓声をあげてしまうほどでした。

757_20130427002634.jpg

どこからともなく水鳥が飛んできて湖に羽をおろす音や
時折、魚が跳ねる音だけが聞こえてきます。


755.jpg
なんかカナダっぽい。 カナダ行ったことないけど。

コテージのまわりをグルッとお散歩。


てなことしている間に、すっかりオナカが減りました。
朝食は、別棟にあるレストランへ。

外に停めてあった我が家の車は、大雪に埋もれてニッチもサッチも状態だったので
レストランまでは、施設の送迎の車が来てくれました。

858.jpg
「 おねがいしまーす。 」 

847.jpg
ワンコ連れは、室内の専用同伴エリアで。

朝食は、和洋食のバイキング
ダンナさんは、山盛りのおかずにご飯を何杯もおかわりして、
私は、新鮮なフルーツや焼きたてのパンをオナカいっぱいいただきました。
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。



てなワケで、雪遊びもしてオナカもいっぱいになって大満足!
・・なんだけど

車、どーすんのよっ。

てなワケで

832.jpg
満を持して チェーンさん登場。 (念のため積んどいた)


でもね。実は・・
ダンナさんも私も、今まで一度もチェーン巻いたことないんです。

いや正しくは、大昔にみんなでスキー行った時にお手伝いしたりとか
超旧式のクサリみたいなのは何度かつけたことはあったけれども
それももう何十年も前の話で。
東京に住んでると、雪が降ってもチェーンが必要になることなんてほとんどないので
このチェーンも買ったけど開けてない状態だったんです。
まさか、ここで開封することになろうとは。。


でも、大丈夫。
だってカンタン3ステップ装着ての買ったから。

・・・って、着け方わかんないじゃん!(大泣)


特殊な形をしているため、装着方法が難解でよくわからず
3ステップどころか、ダンナさんと二人であーでもないこーでもないと
雪にまみれながらステップふみまくって試行錯誤すること数十分。。。



ちなみに、その頃タヴィはというと

784.jpg
「 いやっほーぃ! 」

789.jpg
「 どりゃぁーっ! 」

・・いや、いいんですけど。



・・・結局、後から考えれば何てことないところでつまづいていて
なんだかんだで装着に1時間ぐらいかかっちゃいました。(疲)
でも、いい勉強になったぞ。


そんなこんなで、ようやく無事にチェーンも装着して
いよいよチェックアウト。

892.jpg
「 おせわになりました! 」


レジーナの森は、ワンコと一緒にいろいろ楽しめて
温泉もプールもお食事も、みんな満点のステキなお宿でした。
ワンコ連れには、とってもオススメ!
私も、また機会があったらぜひ来たいです。




あまりの大雪に、まっすぐ家路につこうかと思いましたが
苦労してチェーンも巻いたことだし(笑)
せっかくなので観光して帰ろう!ということになり、某所へと向かいました。




その様子は、また次回。。。









スポンサーサイト
Category: おでかけ

コメント

うわ、、、、寒そう〜〜〜〜〜
まるで真冬の様な景色ですねーー!きれいだけど。。。。
お部屋に温泉があるなんて素敵すぎです♪ 
大変だったけど桜も雪も楽しめて 一石二鳥ですね!?
ちゃんとチェーンを持って行ってたなんて えらい〜〜♪

2013/04/28 (Sun) 00:32 | ふー #Xlf.8pIU | URL | 編集
★ふーさん

すごい雪景色でしょー。これでもうすぐ5月なんて信じられない感じでしたよ。
ほんとに真冬の寒さでした。
でも、雪景色をみながら入ったお部屋の温泉は最高だった!
念のため・・とチェーンを積んでおいて、ホントよかったです。v-356

2013/04/28 (Sun) 01:58 | Hanako #- | URL | 編集

ホントだ!カナダですね。これは、カナダですv-363
私も、カナダに行ってみたいです。

雪見風呂、ラッキーでしたねv-276頭がカキーンと冷えて、体はぽかぽか。
初チェーン、大変でしたね。はずすときは、簡単でしたか?
私も、東京にいたころ、買ったけれど、一度もつけたことなかったチェーンがありました。
昔、GWに、山形道の県境で雪が積もり、車が動けなくなったことがありました~。東北は油断禁物です。



2013/04/29 (Mon) 10:16 | つま #7r4xH7r6 | URL | 編集
★つまさん

まるでカナダでしょー。もうビックリでしたよ。
チェーン、実は外す時も超難儀したんです。。。(--;
ここ10年はチェーンすらいじってなかったので大変でした。
東北の威力をまざまざと感じさせられましたよ。
一晩にして山のように積もってしまうなんて・・雪国の人は大変ですね。

2013/04/29 (Mon) 20:18 | Hanako #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する