ドッグのドック。 - Hanaぶろぐ。

ドッグのドック。

先日、タヴィが毛づくろいをしてた時に「カーッ!」って
オヤジの早朝の歯みがきみたいな声を出した。

喉に抜けた毛が絡まったのかな?と思って
その後も様子を見ていたんだけど


・・・ もしかして、これって


なんだかちょっと気になったので、
週末、動物病院へ行ってきました。


006_20130728225625.jpg
「 タヴィのじゅんばん、とばされますように。。。 」


先生に診てもらったところ

極わずかではあるけれど、そう言われてみれば心臓に雑音が聞こえるような。」 と。。。

いかんせん、病院嫌いのタヴィは診察台の上で大暴れして震えるので
極わずかな心音の判断はかなり難しい様子。
きちんと調べるには精密検査が必要らしい。

突然のそんなお話にかなり面食いつつも
夫と相談した結果、タヴィもまもなく14歳になるということもあり
いい機会なので初めて「動物ドック」をお願いすることにしました。

心電図やレントゲンにエコー、血液など
諸々のすべての検査が含まれたゴールドコース
検査にかかる所要時間は4時間程度

本来なら予約が必要らしいのですが、この日はすぐ受付可能とのことで
おいおい!きいてないよ!」と
寺門ジモンばりの表情をするタヴィに後ろ髪ひかれつつも
そのまま病院に預けて検査をお願いしました。


タヴィがいなくなっちゃって
ぽっかり空いてしまった時間。(寂)


家に帰ってもソワソワするだけだと思い
ダンナと二人で買い物したりお茶したりして
気を紛らわしつつ、長い4時間を過ごしました。

011_20130728231419.jpg
あくまでも気を紛らわすためのシロノワール


4時間後。


動物病院へ迎えに行き
診断結果の説明を受けてきました。

DSCN3152.jpg
心電図やエコーなど諸々の検査結果。


気になる心雑音の原因は、僧帽弁閉鎖不全症
老犬には特に多い病気だそうで
現在はまだごく軽度の状態であるとのことですが
注意深く見守っていくことが必要な病気(心臓病)です。

ただ、現在では目立った症状は見られず、
私がたまたま見たも、心臓病から来るものと判断するには早計とのこと。
先生と相談した結果、今の腎臓の状態など相対的に判断して
もう少し様子をみて、何か症状が出るようならその時投薬を開始しましょう
との判断で落ち着きました。(それでも全然間に合うレベルだそう)

少なくとも月に1度は病院へ行くので(爪切りなどで)
その時に診ていただいたり、ときどきレントゲン撮るなりして
注意深く見守っていこうと思います。

その他の種々の検査項目については
加齢による数値の上昇などはあるものの
特に大きな問題はないでしょう、というものでした。


008_20130729143519.jpg
雨あがりのお散歩。いつも通りの生活で大丈夫。


それにしても、想像はしていたけど
検査の間、病院嫌いのタヴィはずーっと大暴れして
数人がかりで相当大変だったみたい。
説明を受けながら映し出された大画面のレントゲン写真のシルエットが
暴れた怪獣みたいになってた。(^^;

そんな中でもきちんと検査していただき、
聞きなれない言葉にショックを受けてプチ狼狽する私に
納得するまで細かく説明していただけたのでありがたかったです。


030_20130729143623.jpg
「 タヴィ、がんばったんだよ。 」


今回初めて受けた、本格的な動物ドック
タヴィを突然預けることになったり、若干名の諭吉の逃亡
想定外のことありましたが、わたし的には受けてよかった。
快く検査を勧めてくれた夫にも感謝です。

幸いにして早期発見に至ったことだし
これからは、今まで以上に注意深く見守って病気とうまく付き合いながら
タヴィの生きる楽しみもできる限り優先して
いいアンバイで、長生きしてくれたらと思っています。


016_20130729002432.jpg
「 スピー。。 」 安心して寝ています。咳はあれから出ていません。


タヴィも、もうすぐ14歳。
いろいろあるよね。

一緒にゆっくり歩いていこう。

ゆっくり。ゆっくりだよ。





★おまけ★

また新しい家族が誕生しました!

024_20130729143850.jpg
カモの赤ちゃん。カワイイです。

スポンサーサイト
Category: 病気

コメント

Hanakoさん、よく気付きましたね。
私だったら見逃してそうです(;´Д`A```
病名を見たときは「えぇぇぇ!!!???」って思ったけど
ごく軽症とのことで良かったです。
ダヴィちゃん、検査は恐かったと思うけど
Hanakoさんがいてくれて良かったね(*´∀`)b
ホント、ゆっくり・ゆっくりでいいから
一緒に歩いて行きたいですよね。

2013/07/29 (Mon) 19:52 | とん #4ARdecsc | URL | 編集

タヴィちゃん、フルコースドッグ、がんばりましたね!
でも、今回はHanakoさんに、あっぱれを進呈しますv-218
投薬も必要ないレベルで、受診なんて、すごいです。
シロノワール3個進呈!(ミニじゃないよ)

ちなみに、心電図どうしたかか?
ぶうこは、暴れて、途中が消えてました~。
ぶうこも僧帽弁閉鎖不全症でした。
Hanakoさんのように、早く気付いてあげられたらなぁ。
タヴィちゃん、心配いらないからね~。これは、かわいいこに多い病気なのよ。カーッ。

2013/07/29 (Mon) 22:30 | つま #7r4xH7r6 | URL | 編集

タヴィちゃん、動物ドッグ、受けたんですね。
4時間、タヴィちゃんも大変だったと思うけど、 Hanakoさん達も もう全然落ち着かない時間だったでしょう。。
(シロノワールの味なんて 全然わかんないよねっ!)
シニアになると 心臓の病気も出て来るんですね。。。
でもまだまだ軽症で良かった!!
はなも これから色々出て来ると思うけど ゆっくり、ゆっくり一緒に歩きたいです。
タヴィちゃんとHanakoさんも ゆっくりゆっくり、一緒に楽しくね♪

2013/07/29 (Mon) 22:41 | ふー #Xlf.8pIU | URL | 編集
★とんさん

そうなんです。私も「心臓病」って言葉を言われた時は
頭の中が一瞬真っ白になって、怖くてたまりませんでした。
できることなら、私の残りの寿命を半分あげるから
私が亡くなる1日前まで生きてて欲しいって半分本気で思っちゃいます。
穏やかにゆっくり毎日が進んで行けたらいいですよね。

2013/07/29 (Mon) 23:12 | Hanako #- | URL | 編集
★つまさん

>投薬も必要ないレベルで、受診なんて、すごいです。
実はけっこうショックだったので、そんな風に言っていただけると救われます。
遠慮なくシロノワール3つ(ミニじゃないやつ)
せっかくですからつまさんも一つご一緒にどうぞ。

心電図は、なんとかいけたみたいなのですが
エコー検査だけは、どーにもこーにも手に負えなかったみたいで(汗)
私の立会いのもと、タヴィは獣医さん4人がかりで
豚の丸焼きみたいに両手両足を保定されて
私がタヴィの頭を撫でたり話しかけたりしてなだめつつ、
ようやく事なきを得ました。

ぶうこちゃんも同じ病気だったのですね。
分かってくれる人がいると心強いです。
今後、何か気になったことがあったらぜひアドバイスお願いしますね。(ぺこり)

2013/07/29 (Mon) 23:20 | Hanako #- | URL | 編集
★ふーさん

そうなんですよ。
想定外に連れ去られた(笑)ので、なんだか手持無沙汰というかなんというか。。
でも、家の中にいたらクマみたいにウロウロしてた気がするので
買い物やシロノワールになんとか救われました。

シニアになるといろいろ出てきますね。
うまく付き合いながら、穏やかにゆっくりゆっくり
タヴィにとって幸せな日々が続いてくれるといいなと思っています。
はなちゃんも、これからも元気にずーっと長生きしてね。

2013/07/29 (Mon) 23:24 | Hanako #- | URL | 編集

コロも咳みたいなの、最後にグゥエッって吐きそうな声出す感じのをずっとしてて
もうかなり長期間毎日1日に何度もしてました。
念のため検査したら、やはり心臓が悪いということで薬をずっと飲んでます。
特にこれと言って心臓での症状とかはないし、ドラマみたいに心臓を抑えて「うっ・・・。」と苦しそうにする・・・
なんてことも1度もありません。
薬のおかげなのかな。
でも13歳くらいからどんどん色んな悪いところが増えてきて、
心臓って一番怖い気がするけど、心臓より他の病気のほうが色々大変な感じです。(^_^;)
タヴ゛ィちゃんの心臓も、コロみたいに大したことありませんように。

2013/08/01 (Thu) 01:17 | macoro #fc0.3wuo | URL | 編集
★macoroさん

コロたんも心臓病なのですね。
薬で落ち着いているとのことで、よかったです。

>、心臓より他の病気のほうが色々大変な感じです。(^_^;)
そうでしたか。なんか”心臓”って聞くともうそれだけでビビってしまっていましたが
そんなこと言ってられないんですね。
今はお薬もいろいろあることだし、病気ともいいお付き合いをしながら
長生きしてくれるといいなぁと思っています。

2013/08/01 (Thu) 22:25 | Hanako #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する