3日間。 - Hanaぶろぐ。

3日間。



今回は、タヴィが我が家で過ごした
最後の連休の時の出来事について、書こうと思います。







連休前の金曜日の夜。


タヴィが、突然てんかんの発作のようなものを起こして倒れ
それ以来、自力では歩けなくなってしまいました。



動物病院の先生に電話で相談したら
”詳しく調べないとわからないけれど
脳に何らかの障害が起こっている様子で
高齢なこともあり、改善は難しいだろう”と言われました。



そこで翌日さっそく、
ネットで前足・後足用の犬用介護ハーネスを買いました。

自力で歩けなくても、”歩きたい”という気持ちはあったようで、
外に出たがったので、私がハーネスを操りながらお庭でオサンポもしました。


2015-10-10 2015-10-10 003 038
「 オサンポなのらー。 」


庭のいつもの場所に連れて行くと
いつもと変わらず上手にトイレしてくれたりして、嬉しかったなぁ。

でもこれが、結構重くてですね。
中腰で12キロを支え、前後の手綱を操りながら歩くのは
なかなか大変でした。


2015-10-10 2015-10-10 008 045
「 クンクン・・ 」 夕方のオサンポ。


家の中にいる時は、顔が下を向いて苦しくならないように
クッションを使ったり、私のカラダに乗せたりしていました。


2015-10-11 2015-10-11 001 011
「 すやー・・ 」 腕枕でお昼寝。
Hanakoのここ(オードリー春日風に)、只今タヴィ専用です。



もう、タヴィが嫌がる動物病院へ連れていくのはやめようと決めた。

その代わりに夫が一人で動物病院へ車を走らせて
獣医さんと相談して、発作が落ち着く液体の薬などをもらってきてくれました。
私は、3日間片時もタヴィのそばを離れずにいました。


2015-10-11 2015-10-11 005 015
「 ムニャムニャ・・  」  茶色いのは”美尻クッション”。 


ちょっと前に買った、私の美尻クッション
タヴィのあご枕にちょうど良くて、なにげに重宝した。

私が美尻になることはなかったけど、思わぬところで役に立ったのでヨシとしてやる。
でもタヴィ、クサくなかったかな。。。。(不安その1)



IMG_5711_20151016182534369.jpg
「 ズゴー・・・ 」 私の股間に顔をうずめて。(爆)


夜寝るときは、股間に両足で挟んで固定してあげたら安心して寝てた。
でもタヴィ、クサくなかったかな。。。。(不安その2)



動けなくても、
夜になると今まで通りちゃんと夜活欲求はあって(汗)

15分おきに、容赦なく超大声で鳴いてくれた。
おそらく脳の中に障害ができたことで
今まで以上にタヴィ自身でも制御できなくなっていたんだと思う。

近所迷惑になっては困るので、その都度抱き上げてタヴィをあやす。
それでも鳴きやまないときは、外に連れ出す。

家の前のいつもの道を、
ハーネスを持ちながらタヴィと並んでゆっくり歩く。

ふと足を止めて空を見上げると、星がとってもキレイな夜だった。
そんなことが、朝まで続いた。



IMG_5691.jpg
「 ちょっとつかれたなぁ。 」




もう何も食べられず、
お水もあまり飲まなくなってしまっていた、最後の日。


私が、いつものようにタヴィを胸に抱いて、
ムセないように頭を高くして、スポイトで少しだけお水をクチに垂らしてあげたら
コクン♪と小さく喉を鳴らして、飲んでくれた。

嬉しくて嬉しくて
まるで初めてオテができた時のように、いっぱい撫でて大声で褒めた。
嬉しくて愛しくてたまらなかった。

見るとタヴィもとっても穏やかな顔をしたので
思わず手元にあったカメラで2ショットをいっぱい撮った。



IMG_5721.jpg
「 こっちむいてー。 」

近くにいた夫も呼び寄せて、
タヴィと顔を寄せ合って家族写真も撮った。
これが最後の家族写真になった。みんないい笑顔。 




その数分後、いつも通りの日常を過ごす中で
タヴィは私の胸の中で、少しずつ呼吸がゆっくりになり
本当に眠るように、静かに息を引き取りました。


本当は、その時がそう遠くないことは、感じていました。
でもやっぱり、どうしても涙は止められず
私と夫でタヴィを抱いて泣きました。

でもそれは、寂しいだけじゃなく
お疲れさまとたくさんのありがとうと・・・いろんな想いの涙。

私は、本当にシアワセでした。
タヴィと出会えて、1秒たりとも楽しくないときはなかった。



タヴィ、ありがとうね。



明日は、タヴィのカラダと一緒の最後の1日を過ごし
あさって火葬です。



今はシトシト雨模様。
でも、あさっては”晴れ予報”だ!!!

タヴィ、”持ってる”ね。



スポンサーサイト
Category: 日常

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/16 (Fri) 21:14 | # | | 編集

最後の3日間のこと、
途中笑いながら、ほぼ泣きながら読ませてもらいました。
最期が穏やかでよかったね…
ほんとにほんとにHanako家のワンコで
タヴィちゃんはシアワセだったと思いました。
おつかれさまより
おたのしみさま😃
明後日もおだやかないいお天気に
なりますように!

2015/10/16 (Fri) 23:35 | yue #/6dg9OxA | URL | 編集
Hanakoさんへ

初めて、ブログへコメントします。friendsへまったく顔出せていないで、先ほどのぞいたら日記が目に入り、慌ててこちらへ飛んできました。
この連休に。。。タヴィちゃん。。。
何も知らなくて、涙がたくさん溢れてきました。
今までたくさんの笑顔、ツチノコ先生、花金タヴィちゃん、
会ったことはないけれど、心の支え、大事なお友達です。

Hanakoさん。パパさん。寂しくなっちゃったね、しばらくはキツイと思います。
彼女の存在が大きすぎるから…
カラダ壊さないでね、彼女が心配するから。
たくさんの想い出とともに少しづつ少しづつ大丈夫になって下さいね。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2015/10/17 (Sat) 00:03 | 郁代 #- | URL | 編集

初めまして、Hanakoさん。

ワンコと出掛けるどこかいい所はないかな?と探していた所、こちらのブログと巡り合いました。

なんて可愛い顔で笑うワンちゃんだろうって、タヴィちゃんの大ファンになって何年立つでしょう。。。

ちょっと落ち込んだり、私がへこんでどうする?って時も、Hanaぶろぐ。さんに、タヴィちゃんに、
何度も元気をもらいました。
いつかどこかで会いたいと思っていましたが、会えなくても、忘れられない特別なワンちゃんです。

これからも、ずっと、何度も思い出すと思います。タヴィちゃんの可愛い笑顔を。。
ありがとう。。。明日は空に向かって、たくさん手を振りますね。。

2015/10/17 (Sat) 16:53 | さとみ #cYq3zJsc | URL | 編集

★非公開コメント(F)さん
泣かせてしまってごめんなさい。でもタヴィは最後まで頑張りました。
そして、きっと後悔することなくやりきって旅立っていったのだと思っています。
だから、泣かないでください。私も、幸せでした。
これからは、笑顔で上をむいて歩いていきます。
これからもどうぞよろしくね。

★yueちゃん
このたびは、とっても素敵なお花やメールありがとう。
嬉しかったです。
これからは、Azureの活動もガンガン(うちらなりに)やっていけたらいいな。
まずは、ごはんガンガンで。
いつも本当にありがとうね。これからもよろしくね。

★郁代さん
ビビィちゃんの体調でいろいろとお忙しいときに
わざわざコメントいただきありがとうございました。
寂しい気持ちはありますが、後悔はありません。
タヴィも私も、精一杯頑張ったので
後ろを向かず一歩を歩き出したいと思っています。
これからも、懐かしのツチノコ姿が登場するかも。
そのときはまたよろしくね。

★さとみさん
とっても嬉しいコメントありがとうございました。
私の知らないところで、こんな風に思ってみてくださってた方がいたのだと思うと
嬉しくて涙が溢れました。
タヴィも、可愛がっていただいて幸せ者です。
本当にありがとうございました。
今日、お空の向こうに走っていきました。
さとみさんが元気がないときは、お空の上からタヴィが元気パワーを送りますね。

2015/10/18 (Sun) 22:59 | Hanako #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する